専門医からのおはなし

第1回 失神で悩んでいる患者様へ

失神とはどういった症状なのでしょうか。失神が起きる時の仕組みや状況の背景などについて専門医に伺ってきました。

聖マリアンナ病院第二循環器内科部長古川俊行先生
聖マリアンナ医科大学 東横病院
失神センター センター長

古川俊行 先生


失神で悩んでいる患者様へ

失神とは医学的には「脳に流れる血液が少なくなること」だけが原因で意識がなくなることを言います。失神の中には危険性の高いものから、危険性の低いものまで含まれています。「脳に流れる血液が少なくなること」が原因でなく意識がなくなることを含めると、考えられる疾患は多数に及びます。

失神を含む意識消失の原因を診断することは難しく、何科を受診するかも分からないといったこともあるかもしれません。ただ、数年前に比べ失神に対する考え方、診断の方法も変化してきています。以前は不明だった原因も診断できるかもしれません。もし、失神のことで悩んでいるならこのサイトを見てから病院を受診してみましょう。少し未来が明るくなるかもしれません。

患者さんの未来を少しでも明るくできるよう我々は失神の診療に取り組んでいます。